たばこ税の使い道と、値上げ銘柄一覧!

規制・法律
share on
たばこ税の使い道と、値上げ銘柄一覧!

2018年10月1日からのたばこ税の増税に伴い、紙巻タバコだけでなくアイコスやプルーム・テックまでも一斉に増額してしまいました。
この増税の影響で、喫煙者はタバコを辞めたり減らしたりすることを悩む人も増えました。
一体増額したたばこ税は何に使われるのでしょうか?
たばこ税の使い道や、値上げされたタバコの銘柄について解説していきます。

たばこ税増税の使い道

10月1日からのたばこ税の増税によって、大手タバコメーカーの3社が増税することとなりました。この増税によって、年間約700~800憶円の税収が増加することが見込まれています。
一体この増加した税収は何に当てられ、どのように使われるのでしょうか?

そもそもたばこ税は、国や地方の一般会計・一般財源に当たるため、どれくらいの金額を何に使用したかは詳しく発表されることはありません。 これまで徴収されたたばこ税は、一般的には公共サービスや医療福祉などに使用されたり、日本国有鉄道の負債を返済していく手段とされていました。 つまり、国や地方によって適切に必要な部分の費用として使われていたのです。

そして、今回の増税によって増えた税収は、1年後に実施される消費税の増税に合わせて導入される軽減税率の財源に充てられると言われています。 軽減税率とは、低所得者対策として生活に必要な最低限のものは消費税を軽減するというものです。
消費税の増税によって10%に税金が引き上げられますが、食料品や新聞といた対象品目のものは8%のまま据え置きになります。 この軽減税率の財源にたばこ税の税収の増額分は当てられる予定なのです。

増税により値上げされる銘柄と金額一覧

それでは、今回のたばこ税の増税によって値上げされるタバコの銘柄と金額を見てみましょう。
今回の増税によって増える金額は、タバコ1箱あたり20~40円になります。 たかが数十円と考える人もいるかもしれませんが、この数十円が1ヵ月や半年という長いスパンで見てみると非常に大きな影響になってしまうのです。

1日一箱吸う人の場合の値上げの影響

【代表的な紙巻たばこ/加熱式たばこの改定価格】 現行 改定 差額 1ヶ月 6ヶ月 1年 5年
ナチュラル アメリカン スピリット \480 \520 \40 \1,240 \7,440 \14,880 \74,400
セブンスター、ピース(20 本入) \460 \500 \40 \1,240 \7,440 \14,880 \74,400
メビウス \440 \480 \40 \1,240 \7,440 \14,880 \74,400
ピアニッシモ \450 \480 \30 \930 \5,580 \1,1160 \55,800
ウィンストン、ハイライト \420 \450 \30 \930 \5,580 \1,1160 \55,800
キャメル \380 \400 \20 \620 \3,720 \7,440 \37,200
ホープ(10 本入) \230 \250 \20 \620 \3,720 \7,440 \37,200
プルーム・テック \460 \490 \30 \930 \5,580 \1,1160 \55,800

しかも、たばこ税の増税は今回で終わりというわけではありません。 今後もたばこ税は増税される可能性があり、数年後には紙巻タバコは550円を超えて、加熱式タバコも500円を超えてくる可能性も高いのです。 今後確実にタバコの金額は上がっていく一方ですし、そうなると喫煙者はタバコを続けることが経済的には難しくなってきます。 そのため、今回のたばこ税の増税によって禁煙しようと考える人も増えているのです。

コスパよくタバコ吸った感を得るならニコチンリキッド がオススメの理由

たばこ税の増税によって禁煙やタバコの量を減らしたいと考える人は多いものの、なかなか禁煙は難しいものです。 やめてもまた吸ってしまったり、ストレスになってしまうのです。
こういった禁煙の辛さから解放され、タバコを吸ったような感じを得ることができながらもコスパも良いのが電子タバコのVAPEです。 VAPEは、電子タバコと名前がたばこのようですが、たばこではなく、たばこ税が掛からないアイテムです。 そのため、今回の増税の影響を受けることもありません。

そもそもVAPEがどういったタバコなのかというと、リキッドと呼ばれる香りのついた液体を本体に注入することで、熱して水蒸気を発生させます。 この水蒸気をタバコの代わりに吸うため、アイコスのようにタバコの葉は使用していません。 こういったことからもたばこ税に掛からないだけでなく、ニコチンやタールなど有害物質を体に吸収することもありません。

しかし、そうするとタバコの味わいを楽しめないと考える人もいますが、リキッドにはタバコ味のものもあるので、タバコのような味わいを楽しめます。 もちろんメンソール味もありますし、他にもフルーツ味などタバコにはない味わいも楽しめるのが特徴です。

ニコチン入りリキッドをフレーバーから選ぶ >>

合わせて、ノンフレーバーのニコチンリキッドをノンニコチンリキッドに混ぜればニコチン入りのリキッドになります。 つまり、タバコ味を楽しみながらニコチンも摂取することができるのです。
しかもこのニコチンリキッドは、自分でニコチン量を調整することができるので、少しずつニコチンを減らして禁煙に向けて調整していくことも可能です。 そのため、禁煙グッズではないものの禁煙できたというレビューも多数あります。

ノンフレーバー ニコチンリキッド 10ml 20mg(2.0%)

ノンフレーバー ニコチンリキッド
10ml 20mg(2.0%)

900 円

劣化しにくく、持ち運びにも便利な10mlボトル!! イギリス製のニコチン入りリキッドを作成する為に使う、風味の無いニコチンです。

商品はこちら    

フレーバーリキッドの風味を駄目にする事なくニコチン入りにできます。少しずつニコチン量を減らすことにも現在成功し、フレーバーを中心に楽しめています。

紙巻タバコからの乗り換え後もしっくりきて、ニコチン入りから今はノンニコチンにすることに成功しました。

紙巻タバコを吸っている感覚で楽しめ、将来的にはニコチン無しにしていけそうです。自分にニコチンを調整できるのが嬉しい。

まとめ

タバコの値上げを機会に将来的な禁煙を目指して、電子タバコを始めることで無理のない禁煙ライフを楽しめるでしょう。
いきなりニコチンなしから始めることは難しいかもしれないので、まずはノンフレーバーのニコチンリキッドで調整してみてください。
ニコチンリキッドを個人輸入するならliberty flightsが種類も多く、安心・安全に購入することができるのでおすすめです。

会員登録で1000円オフ!こちらから >>

初心者にもオススメ!最先端のソルトニコチン入りPOD型(ポッド型)VAPEが登場!

使い方がわかりづらいなどやはり知らない方にとってはまだまだハードルの高いVAPE。
カンタンな使い方で1回のリキッド交換で約3箱分吸える新商品ドットスターターキットが発売されました!

Joyetech eGo ONE TFTA Kit

SHARE ON
x new commer