もうタバコに戻らない!楽に禁煙するならDOTがおすすめな3つの理由

その他
share on
media_user

禁煙しようと初めてみたものの、結局またタバコを吸ってしまう人は非常に多いでしょう。
辛い思いをせずに禁煙を成功させるには、段階を踏むことが大切です。
しかし、タバコの代替品さまざまなものがありますが、結局禁煙が上手くいかないという場合も大半です。
そこで、おすすめしたいのがDOTというイギリスのVAPEです。
DOTが禁煙におすすめの理由を詳しく見ていきましょう。

代替品で禁煙したことはあるけど、結局紙巻きタバコに戻っちゃう…

禁煙をするために段階を踏もうと、まずは代替品を利用したことがあるという人も多いと思います。
しかし、結局紙巻タバコに戻ってしまい、禁煙失敗に終わってしまうのは何故なのでしょうか?

まず、ニコチンガムや禁煙パイポは煙が出ないので物足りないと感じる人が多いものです。
加熱式タバコのアイコスも今では主流になっていますが、吸った気がしないと感じる人もいるようです。
しかも、アイコスにはタバコに含まれる有害物質であるタールやニコチンが含まれているので、禁煙で得られる健康面のメリットはあまり得られません。

そこでおすすめなのが、電子タバコであるVAPEです。 VAPEであれば、ニコチンは調整することができますし、有害物質であるタールは発生しないので摂取することがありません。
しかし、VAPEも非常に種類が多く、吸った気がしないという商品もあります。
豊富にある種類の中からも、紙巻タバコからVAPEに変えた人達の間で評判が高いのがDOTです。
実際の利用者のレビューを見ていきましょう。

・喉の奥まで入ってくる感じは、タバコにかなり近い感じです。
・これまで色々試してきたがこれが最高!味も使い勝手も文句なし、タバコやめました。
・IQOSやグローなどいろいろ試してみましたがDOTの方が吸った感がでていい感じでした。

ニコチンソルト使用なので、吸い心地や吸った感じが紙巻タバコのように感じられるVAPEなのです。
ニコチンのキック感と日本人好みのドライなメンソールが、紙巻タバコを感じさせる吸い心地と味を再現してくれます。
だからこそ、DOTを使用して禁煙することがおすすめと言えます。

タバコは火をつけるだけだから楽なんだよね…

紙巻タバコの魅力は煙や味だけではなく、吸う時の手軽さもあります。
火を付けるだけで簡単に煙を吸うことが出来るので、吸いたい時に瞬時に吸うことが出来ます。

しかし、アイコスは加熱するまでに時間がかかるため、早く吸いたいという人には待ち時間が苛立ちになります。
しかも、中の汚れを定期的に掃除しなければヒートスティックが刺さらなくなるので、メンテナンスが必要です
こういった手間などが面倒になり、同じであれば紙巻タバコを吸おうと禁煙に失敗してしまうケースも多いのです。

DOTであれば、息を吸うだけで起動するので、紙巻タバコ以上の速さで吸い始めることが出来ます。
しかも、VAPEと言えばリキッドを浸透させるといった面倒な作業のイメージがあります。しかし、DOTはPODという専用のカートリッジを入れ替えるだけで使えます。
そのため、VAPE初心者でも簡単に分かりやすく使用出来るのでおすすめです。

結局お金はかかるんじゃないの?

タバコ代替品を使用する際に最も気になるのがコスト面です。
結局は紙巻タバコの方が簡単で安い場合や、あまり価格が変わらないのであればと紙巻タバコに戻ってしまうこともあるでしょう。
しかし、DOTは使用するほど費用を抑えることができ、コスパでも紙巻タバコよりも断然に優れています。

どのくらいコスト面で違いが出てくるのか見てみましょう。
比較するのは、タバコのシェアNO1のセブンスターを1日1箱吸う場合です。

タバコとDOT1podの比較表
  タバコ1箱 DOT1pod
値段 ¥420 ¥700
利用期間 1日 3日
ニコチン含有量 1.2mg 20mg/ml
1日一箱、タバコを吸う人の、ランニングコスト比較表
  タバコ1箱 DOT1pod
1ヶ月 ¥13,020 ¥7,233 ¥5,787
1年 ¥153,300 ¥85,167 ¥68,133
5年 ¥766,500 ¥425,833 ¥340,667
10年 ¥1,533,000 ¥851,667 ¥681,333

セブンスターは420円なので、1ヵ月であれば13,020円、1年で153,300円の出費となります。
一方で、DOTは最初に始めるためのスターターキットを3,700円で購入します。
このスターターキッドにはPODが2つ付いており、1PODで3箱相当に値します。
POD自体は700円で購入することが出来るので、スターターキットで最初に購入している分から計算すると、デバイス自体は2300円と計算出来ます。
つまり、デバイス自体はタバコを1ヵ月吸っている間に元が取れるということになります。
セブンスターとどれくらいの費用の差があるのかというと、1ヵ月で5,787円、1年で68,133円も費用を抑えることが出来るのです。
そのまま継続出来れば、5年で35万円近くになります。
楽に禁煙をしながら費用を抑えることが出来るので、生活にもゆとりが出ます。

楽に禁煙するならDOTがおすすめな3つの理由

まとめると、DOTが禁煙におすすめな理由は次の3つです。

①高濃度のニコチンソルトによる紙巻タバコのような吸い応えと日本人好みのメンソール味なので、紙巻タバコを吸っているような感覚で禁煙を続けられるということが1つ目の理由です。
②そして、アイコスや従来のVAPEよりも簡単に使えるということです。
③紙巻きタバコと比較してコストパフォーマンスの高さが3つ目の理由になります。

これから楽に禁煙を始めたいと考えている方は、是非DOTを使用してみてください。
味・手軽さ・コストパフォーマンスに驚き、満足することでしょう。

初心者にもオススメ!最先端のソルトニコチン入りPOD型(ポッド型)VAPEが登場!

使い方がわかりづらいなどやはり知らない方にとってはまだまだハードルの高いVAPE。
カンタンな使い方で1回のリキッド交換で約3箱分吸える新商品ドットスターターキットが発売されました!

Joyetech eGo ONE TFTA Kit

SHARE ON
x new commer