VAPEのアトマイザーとは?

使い方
share on

味や香りなどにより無数にあるリキッド。
そのリキッドをより美味しく吸うために重要となるパーツ、それがアトマイザーです。
使うアトマイザーによってはリキッドの美味しさが半減!?なんてことも。ですが、逆も然りです。
ご自身に合ったアトマイザーを選択できるように、アトマイザーの仕組みや選びかたについてみてみましょう。

アトマイザーとは?

VAPEにおけるアトマイザーを一言でいえば、「VAPEの重要なパーツの集合体」です。
なにをもって重要かというと、
○リキッドの加熱・気化を担う
○リキッドの供給を担う
○エアフロー調節
など、リキッドの味に直結する要素のパーツで構成されているからです。
アトマイザーによって構成パーツは異なりますが、一般的なパーツをご紹介します。

ドリップチップ

吸い口のパーツ
外観や素材により様々なものがある。内径などのサイズによりリキッドの味に影響する。

タンク

リキッドを保持できるパーツ。アトマイザーによってはタンクがないものも。(後述)

コイル(ウィック)

リキッドを加熱・気化させるパーツ。コットンなどでできたウィックと呼ばれるパーツがタンク内のリキッドを吸い上げ保持し、ウィックとコイルが接し熱されることでリキッドが加熱・気化される。
コイルの抵抗値(Ω:電流の流れにくさ)により水蒸気の量やリキッドの味をコントロールする。

エアホール

空気をアトマイザー内に取り込むパーツ。エアホールを調整することによって、アトマイザー内に流入させる空気の量を調整し、水蒸気の量やリキッドの味をコントロールする。

アトマイザーの種類

製品によっては本体(MOD)と一体型のアトマイザーもありますが、アトマイザーのみに注目してみると以下の4種類にカテゴライズできます。

クリアロマイザー(clearomaizer)

既製品のコイルユニットを装着しリキッドを充填するだけで使用できる、手軽なアトマイザー。プラスチック製やガラス(パイレックスガラス)製のタンクによりリキッドを溜めておける。

RTA(Rebuildable Tank Atomaizer)

クリアロマイザーのようにリキッドを溜めておけるが、コイルやウィックを自作しなければ使用できない。

RDA(Rebuilddable Dripping Atomaizer)

コイルやウィックを自作し、リキッドをドリップ(コイルに直接垂らす)して楽しむアトマイザー。リキッドを貯留するタンクはなし。

RDTA(Rebuildable Dripping Tank Atomaizer)

コイルやウィックを自作し、リキッドをドリップして楽めるうえに、下部のタンクにリキッドを貯留できる。

クリアロマイザー以外の3種類はコイルやウィックを自作(ビルド)しなければなりませんが、自分好みの抵抗値を設定したり、好みのコットンでウィックを交換することが出来ます。
ただ、自作に関しては使用するバッテリーや、コイルの素材、抵抗値などに関して、正しい知識を身につけてから挑戦することをお勧めします。

クリアロマイザー クリア

クリアロマイザー クリア

1,200 円

「LIBERTY FLIGHTS(リバティフライツ)」電子タバコのクリアロマイザー、オーソドックスなクリアカラーです。!

商品はこちら    

アトマイザーの選び方

前述したアトマイザーの種類により、アトマイザー選びに関してご自身が扱えるアトマイザーは絞れてきたのではないでしょうか? 大多数の初心者の方はクリアロマイザーだと思います。 むしろクリアロマイザー以外は一定量の知識が必要なため、手軽ではないので初心者の方にはクリアロマイザーを強くお勧めします。 しかし、クリアロマイザーにも製品によってその特長は様々で、煙(水蒸気)量が多いものや、味重視なものがあります。 煙(水蒸気)量重視と味重視のアトマイザーの特徴についてそれぞれご紹介します。

■煙(水蒸気)量重視のアトマイザーの特徴

搭載できるコイルユニットの抵抗値が1.0Ω以下である。
エアホールが大きく、たくさんの外気を取り込むことが出来る。
ドリップチップの内径が大きい。
ドリップチップの内径とエアホールが大きいということは吸い心地が軽く、アトマイザー内により多くの空気を流入させることが出来るので、吐き出す煙(水蒸気)の量も多くなります。

Eleaf (イーリーフ) Melo4 D22 アトマイザー

Eleaf (イーリーフ)
Melo4 D22 アトマイザー

4,300 円

二重の大きな空気口は、大量の蒸気を生成するための最適なエアフローを可能にします。使いやすい王道アトマイザーです。

商品はこちら    

Eleaf (イーリーフ) Melo4 D25 アトマイザー

Eleaf (イーリーフ)
Melo4 D25 アトマイザー

4,300 円

二重の大きな空気口は、大量の蒸気を生成するための最適なエアフローを可能にします。使いやすい王道アトマイザーです。

商品はこちら    

■味重視のアトマイザーの特徴

搭載できるコイルユニットの抵抗値が1.0Ω以上である。
エアホールが小さく、外気の流入量を抑えられる。
ドリップチップの内径が細い。
抵抗値が高いことで低電力でコイルを加熱し、リキッドが気化する量を抑えらます。
さらにドリップチップの内径が細いので気化したリキッドが濃縮され、味を濃く感じることができます。

ノーチラスミニタンク 1.8Ω

ノーチラスミニタンク 1.8Ω

5,800 円

ステンレスとパイレックスガラスで作られた本体と、独自のBVC(コイル)によって生み出される煙には、リキッドが本来持つ味の再現性に優れていると評判のアトマイザーです。

商品はこちら    

アトマイザーは多種多様!自分好みのアトマイザーを探そう

VAPEのアトマイザーはリキッドと同じで多種多用です。
アトマイザーの特徴をネットで調べたり、直接販売店のスタッフに聞くのもいいかもしれません。
自分好みの味と、吸い心地を再現できるアトマイザーを探すのもVAPEの楽しみ方の一つです。
好みのアトマイザーを見つけて美味しいVAPEライフを!

初心者にもオススメ!最先端のソルトニコチン入りPOD型(ポッド型)VAPEが登場!

使い方がわかりづらいなどやはり知らない方にとってはまだまだハードルの高いVAPE。
カンタンな使い方で1回のリキッド交換で約3箱分吸える新商品ドットスターターキットが発売されました!

Joyetech eGo ONE TFTA Kit

SHARE ON
x new commer