厚生労働省による受動喫煙対策と電子タバコの役割

規制・法律
share on

厚生労働省による受動喫煙対策と電子タバコの役割

近年。日本では禁煙ブームでの禁煙車が増加し、それに伴い、肩身の狭い思いをしている喫煙者にとって、さらに追い討ちをかける対策が出されました。 2020年の東京オリンピックに向けての「受動喫煙防止対策」です。国際オリンピック委員会と世界保健機関は「タバコのないオリンピック」を目指しているにで、日本もそれに向けて動かざるをえなくなったのです。この対策ではタバコの定義として「一般的な紙タバコ、葉巻、加熱式タバコ…」とあり、電子タバコの明記はされていません。電子タバコは水蒸気であり有害物質も発生しないので、受動喫煙の心配がないクリーンなタバコといえます。 オリンピックを機に、「禁煙」という挑戦をしてみませんか?

臭いが残りにくいリキッド

メンソールアイス

1,000 円

ひんやりとした清涼感のあるメンソールフレーバー。上品かつしっかりとしたメンソール風味のため、メンソールの中でもガツンとくるクール感があるものをお好みの方はぜひ。リピーターの方も多いです。

商品はこちら    

受動喫煙対策ってなに?

近年、日本社会は喫煙者に対して年々厳しくなっています。 そんななか2016年に、多くの喫煙者を動揺させた話題があります。 それが「受動喫煙防止対策」です。 最近の禁煙ブームの流れで自主的に全席禁煙とする飲食店が増えたり、喫煙ルームを設置する企業が増えたりしました。 しかし今回の「受動喫煙防止対策」では、飲食店は原則禁煙となります。さらに話題に上がっていないものの、学校や病院、医療機関の敷地内では禁煙、オフィス内でも禁煙となる方向性が示されました。これにより喫煙者はさらに肩身の狭い思いをすることになりそうです。 しかしなぜ今になってこのような動きが強まってきたのでしょうか。 ・タバコのないオリンピックを目指す 今になって日本が受動喫煙防止対策に乗り出した理由。 それは2020年に開催される東京オリンピックのためです。 今までも飲食店やオフィスでの分煙など、受動喫煙に対しての防止対策は行われてきました。そして今回の「受動喫煙防止対策」で挙げられた、飲食店での全席禁煙や、学校や病院の敷地内禁煙などによって、さらに受動喫煙は抑えられるでしょう。 しかしこの日本の対策は、世界的に見ればそれほどしっかりとした対策とは言えないのです。 たとえば学校や病院といった施設、飲食店などの不特定多数の利用者がいるような屋内では禁煙とする法律を施行している国が49か国も存在します。 そしてこれは2014年末時点でのことです。 このことからも、日本の受動喫煙に対する動きが遅いことがわかります。 現に世界保健機関(WHO)は、日本の受動喫煙防止対策は世界の中でも最低レベルであると指摘しているほどです。 またオリンピックに視点を向けると、国際オリンピック委員会と世界保健機関は「タバコのないオリンピック」を目指しています。そのため、日本以外のオリンピック開催地と開催予定地には、喫煙による罰則などを伴う受動喫煙防止対策を行っています。 これらのこともあり、日本では2020年に向けて受動喫煙防止の動きを強めているのです。

電子タバコは関係あるの?

東京都の「東京都受動喫煙防止条例(仮称)」ではタバコの定義を以下のように定めています。 ・一般的な紙タバコのほか、葉巻、加熱式タバコなど喫煙に用いられるものを対象 つまり電子タバコは明記されていません。 さらに受動喫煙の定義を以下のように定めています。 ・タバコから発生した煙、又はタバコを吸っている人の呼気に含まれる煙にさらされること このタバコから発生した煙には有害物質が200種類以上含まれていますが、電子タバコの煙は食品添加物が蒸発した水蒸気なので有害物質は含まれていません。 このことから電子タバコは「受動喫煙防止対策」の枠の外だと考えられます。

電子タバコには副流煙による受動喫煙の心配はない

先にも述べましたが、電子タバコから発生する煙はタバコのように有害物質を含んでいる煙ではありません。ただの水蒸気です。 この水蒸気はリキッドと呼ばれる食品添加物が蒸発したものなので、人体に悪影響を及ぼす心配はありません。 つまり、電子タバコから発生する水蒸気で受動喫煙の心配はありませんし、周囲の人に深刻な健康被害を及ぼすこともありません。 電子タバコは受動喫煙の心配がない非常にクリーンなタバコといえるでしょう。

受動喫煙、もうやめよう

先にも述べましたが、電子タバコから発生する煙はタバコのように有害物質を含んでいる煙ではありません。ただの水蒸気です。 この水蒸気はリキッドと呼ばれる食品添加物が蒸発したものなので、人体に悪影響を及ぼす心配はありません。 つまり、電子タバコから発生する水蒸気で受動喫煙の心配はありませんし、周囲の人に深刻な健康被害を及ぼすこともありません。 電子タバコは受動喫煙の心配がない非常にクリーンなタバコといえるでしょう。

初心者にもオススメ!最先端のソルトニコチン入りPOD型(ポッド型)VAPEが登場!

使い方がわかりづらいなどやはり知らない方にとってはまだまだハードルの高いVAPE。
カンタンな使い方で1回のリキッド交換で約3箱分吸える新商品ドットスターターキットが発売されました!

Joyetech eGo ONE TFTA Kit

SHARE ON