メニュー

新規会員登録で1000円クーポンプレゼント

Liberty Flights UKによる電子タバコのニュースに対しての見解

安全性
share on
Liberty Flights UKによる電子タバコのニュースに対しての見解

2019年10月、米国での電子タバコのニュースが話題となったが、電子タバコの安全性についてどのような見解を持っているか?

英国では、電子タバコリキッドの成分に対して、厳しく規制され、管理されています。Liberty Flights UKでは、安全性を非常に真剣に考えており、英国での基準を超えるよう努めており、Liberty Flights UKの製品がお客様にとって最良であるように努めています。

米国のニュースを受けて、どのような取り組みを行っている?

米国で報道されている問題に関してですが、Liberty Flights UKリキッドでは米国で問題視されているようなことが起きない理由を説明できます。解決として大事なポイントは、リキッドにオイル(THCやビタミンEアセテート)が含まれていないことで、Liberty Flights UKリキッドにはそれらのオイルは含まれていないという事実です。それは規制対象となっている電子タバコニコチンリキッド産業全体でも同じことが言えます。Liberty Flights UKでは、英国政府が大々的に電子タバコの宣伝をしていることを幸運に思っています。従来のタバコから電子タバコに切り替えることで、タバコ喫煙者が電子タバコへ切り替えることで得られる利点を示す多くの証拠が公表され続けています。

Liberty Flights UKは独立英国ベイプ貿易協会メンバーです

マシュー・モーデン氏Liberty Flights UKは、英国のベイプ業界とベイプ消費者を代表する非営利の独立貿易協会である独立英国ベイプ貿易協会(IBVTA)の創設メンバーです。
Liberty Flights UKのマネージングディレクター(社長)であるマシュー・モーデン氏は、IBVTA名誉書記であり、IBVTA運営委員会のメンバーシップリーダーです。

イギリストップブランドのLiberty Flightsを引き続きお楽しみください。

Liberty Flightsはイギリス国内に複数店舗を構えております
▲Liberty Flightsはイギリス国内に複数店舗を構えております。

Liberty Flightsは安全性に留意し、みなさまに安心してお使いいただけるよう引き続き努力してまいります
Liberty Flightsは世界的なVAPEのトップブランドとして、安全性に留意し、みなさまに安心してお使いいただけるよう引き続き努力してまいります。

初心者にもオススメ!最先端のソルトニコチン入りPOD型(ポッド型)VAPEが登場

使い方がわかりづらいなどやはり知らない方にとってはまだまだハードルの高いVAPE。
カンタンな使い方で1回のリキッド交換で約3箱分吸える新商品ドットスターターキットが発売されました!

初心者向けのスターターセットはこちら

SHARE ON
x 新規会員登録で10000円クーポンプレゼント