シーシャのリキッドのフレーバーはどんな種類があるのか

おすすめ
share on
シーシャのリキッドのフレーバーはどんな種類があるのか

シーシャと呼ばれるタバコの種類はご存知でしょうか? 大きなパイプのような機器を用いて煙の吸引を楽しむもので、テレビや映画などで目にしたことがある人もいるかもしれません。 シーシャをこれから試してみたいという人やシーシャ好きの人のために、どのようなフレーバーの種類があるのか紹介していきます。

シーシャとは

シーシャとは、別名「水タバコ」と呼ばれる嗜好品です。 イスラム圏より人気が広がったもので、大きくて美しいパイプを用いて吸引します。 そのため、自宅で吸引することが難しいので、シーシャ屋と呼ばれるような専門店で吸引されることが多くなっています。 シーシャは水タバコと呼ばれるように、水を用いるタバコです。 フレーバーを付けたタバコ葉を加熱し、その煙を水に通したものを吸引するという仕組みになっています。 紙巻タバコの場合は、タバコ葉を直接加熱して発生する煙を吸引します。 しかし、シーシャではタバコ葉にフレーバーが付いているので、さまざまな味を楽しめるという特徴があります。 しかも、水を通すことで紙巻タバコよりも煙がクリーンになるので、タバコの煙っぽさを感じることなく吸引しやすくなります。 また、1回の燃焼時間が1時間と長いこともあり、ゆったりと時間をかけて吸引を楽しむことができます。 このことからも、吸引を楽しむというよりも友人などとコミュニケーションを取りながらシーシャを吸引しながらのんびりとした時間を過ごせるように「水タバコカフェ」と呼ばれるカフェなどが存在しているのです。

シーシャのフレーバーについて

シーシャでは、タバコの葉にさまざまなフレーバーの味付けがされています。 タバコの煙だと味わい面でいうとタバコ味かメンソールの2種類に分かれてしまいますが、シーシャの場合はたくさんのフレーバーから選ぶことが出来るので、好みの味や気分によって変えることができるのです。 フレーバーとしては、フルーツ系やスパイス系、ドリンク系に分かれます。 最も多いフレーバーはフルーツ系で、ストロベリーやグリーンアップル、オレンジ、グレープなどさまざまなフルーツ単体のフレーバーがあります。 トロピカル系フルーツのフレーバーも人気が高く、グァバやマンゴー、バナナといった甘めの南国感のあるフレーバーがあります。 もちろんフルーツ単体ではなくいくつかのフルーツをミックスしたフレーバーもあります。 また、シーシャのフレーバーの特徴としては、スパイス系ハーブのフレーバーの種類が多いということです。 レモングラスやジャスミンといった知られたハーブもありますし、珍しいフレーバーもあるのでさまざまなフレーバーを試してみるといいでしょう。 ドリンク系フレーバーに関しては、甘いドリンクからカクテル系まで幅広く展開があります。 レッドブルなどのエナジードリンク系やミルク、ラテなどの甘いドリンク系のフレーバーまで種類が多いので好きなドリンクの味を選べます。 カクテルも種類が豊富なので、まるでお酒を飲んでいるような味わいを楽しむことができるのです。

また、フレーバーだけではなくシーシャでは、煙を冷やして清涼感を楽しむ「冷やしシーシャ」や、ラムやジンといったアルコールを加えることで酩酊感も少し味わえるようなオプションもあります。 もちろんどんなフレーバーにも合うというわけではないので、どのフレーバーにどのようなオプションを付けるのか相性がいいのか分からない場合にはお店の人に聞いて組み合わせを考えた方がいいでしょう。 フレーバーの味で飽きてきたという人は、オプション追加で更に新しいシーシャの吸い応えを加えてみてください。

シーシャとは電子タバコの違い

シーシャはタバコ葉を熱して発生する煙を水で通したものを吸引し、電子タバコはリキッドと呼ばれる液体を気化したものを吸引します。 シーシャと電子タバコはどちらも方法は異なりますが、水蒸気を楽しむものであり、さまざまなフレーバーを楽しめるという共通点があります。 しかし、シーシャは吸引するための機器は非常に大きく重たいものです。 そのため、持ち運びには向いていません。 一方で、電子タバコであれば手のひらサイズで計量なので、持ち運びしやすいという利点があります。

また、安全性という点でもシーシャと電子タバコには違いがあります。 シーシャはタバコ葉を使用しているので、有害物質であるタールを含みます。 そのため、健康面では安全性が高いとは言えません。 しかし、電子タバコの場合はタバコ葉を使用していないのでタールは含まれていません。 ニコチンに関しても自身でニコチンの有無を選択することができるので、健康的に水蒸気の吸引を楽しめます。

持ち運びにも便利なドットを始めよう

健康面や手軽さを考えると、シーシャよりも電子タバコの方が気軽に日常生活に取り入れることができます。 電子タバコのメンテナンスが面倒だという人は、メンテナンスフリーのドットがおすすめです。 Liberty flightsではドットの初心者向けのスターターキットもあるので、是非お試しください。

初心者にもオススメ!最先端のソルトニコチン入りPOD型(ポッド型)VAPEが登場!

使い方がわかりづらいなどやはり知らない方にとってはまだまだハードルの高いVAPE。
カンタンな使い方で1回のリキッド交換で約3箱分吸える新商品ドットスターターキットが発売されました!

Joyetech eGo ONE TFTA Kit

初心者向けのスターターセットはこちら

SHARE ON
x new commer