電子タバコ・VAPE(ベイプ)の2018年最新売れ筋ランキング

おすすめ
share on

国内において、ここ数年で急激な盛り上がりをみせている電子タバコ・VAPE業界ですが、一般的な認知度はそう高くはありません。しかし海外では、紙巻き煙草に代わるクリーンなタバコとしてそのポジションを確立しています。
この記事では、禁煙を成功させたい!VAEPEを始めてみたい!という方に向けて、選び方や商品ランキング等をご紹介します。

電子タバコ・VAPEの選び方

売れ筋ランキング?いきなり電子タバコ・VAPEのランキングを並べられても何がどう違うのかわからない!
結局自分にあった製品はどれなの?

と、いう方にまずは電子タバコ・VAPEとは何なのかを少しだけご紹介します。
近年、加熱式タバコと呼ばれる、iQOSやgloを使用している人を喫煙所で見かけるようになりましたが、VAPEはこれらの加熱式タバコとは全く別物の喫煙具になります。
一番の大きな違いは、加熱式タバコと違いタバコ葉を使用しないという点です。
さらに、紙巻き煙草のようにタバコ葉を燃焼させません。
以上のことから、VAPEではタバコ葉から発する有害物質が一切出ないので、喫煙具としては非常にクリーンなアイテムになります。
そしてその機種も多種多様で、紙巻き煙草のような形状のペンタイプ、味や煙が多いスティックタイプ、機能性や拡張性に優れたボックスタイプとなどがあります。
さて、肝心な選び方ですがVAPEの形状別でそれぞれの利点を理解すると、ご自分に合ったVAPEを見つけられると思います。

ペンタイプ

本体は細く、少し長めの紙巻き煙草サイズ。吸い心地も重く、紙巻き煙草と似たような感覚で吸うことができる。難しい操作も必要としないため、VAPEを始めるにはかなり手軽なタイプ。

スティックタイプ

本体は太めなマジックペンほどのサイズ感で、スーツのポケットにも収まるサイズ。メンテナンス等の取り扱いは簡単だが、味や煙の量は非常に満足度が高い。上級者のサブ機としてもおすすめ。

ボックスタイプ

本体サイズは紙巻き煙草の箱くらいのものがほとんど。バッテリーが上記2点のタイプよりも大容量なため、バッテリー持ちがいい。温度管理機能やアトマイザーの交換など、機能性と拡張性が高いため一つの趣味としても楽しめる。

電子タバコ・VAPEの売れ筋6選

ご自分にあったVAPEをなんとなくイメージできたでしょうか。
続いては実際に、6位から順に売れ筋ランキングを見てみましょう。

禁煙にはリキッドとセットになった電子タバコ・VAPEがおススメ!

さて、前章ではVAPEをこれから始めようという方に向けてランキング形式で商品をご紹介してきましたが、番外編として「紙巻き煙草から禁煙目的でVAPEに乗り換えたい!」という方へオススメしたいのがコチラ!

イギリスの老舗VAPE用ニコチンリキッドSHOP、LIBERTY FLIGHTSで購入しよう!

日本国内の法律上、ニコチンリキッドは基本的に海外から個人輸入でのみ入手可能です。しかし海外からニコチンを個人輸入するのは中々ハードルの高いことだと思います。

商品のクオリティ・安全性は大丈夫だろうか?
支払い後、手元に届くだろうか?
など、海外からの取り寄せについての不安点はたくさんあると思います。

そこで利用してほしいのが、イギリスの老舗ショップ「LIBERTY FLIGHTS」です。
LIBERTY FLIGHTSは世界40か国に店舗展開する、信頼性のあるトップブランドで、安全性も確かな高品質の商品を扱っています。そのため、安心して個人輸入でニコチン入りリキッドを入手することができます。
他の海外サイトでは複数の原産国のリキッドを扱っていますが、LIBERTY FLIGHTSではイギリス製のリキッドのみを提供しているので、そういった面からも安心して購入できるショップです。

紙巻き煙草からVAPEへ乗り換え禁煙を成功させるなら、安心・安全でおいしいリキッドを取り扱うLIBERTY FLIGHTSで購入しましょう!

初心者にもオススメ!最先端のソルトニコチン入りPOD型(ポッド型)VAPEが登場!

使い方がわかりづらいなどやはり知らない方にとってはまだまだハードルの高いVAPE。
カンタンな使い方で1回のリキッド交換で約3箱分吸える新商品ドットスターターキットが発売されました!

Joyetech eGo ONE TFTA Kit

SHARE ON
x new commer